1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

梅沢空世

 この度、国内外で精力的に活動し、各方面からの評価も高まっている作家「梅沢空世」の作品展をインターネットを通じて開催致します。


米国のホイットニー美術館のアラン・C・メイヤー氏

 「梅沢画伯は、偶発的な要素を削り、形や色の本質に迫っている。限られた形態、色にもかかわらず特筆すべき力だ。明るい微妙な色の使い方に才能が発露している。」

シェル ド ガラール
(ヌーベル・ルネッサンス秀作選集 日本語ガイドより)

 腕を組み瞑想するように佇む女性が神妙で美しい。
茶の空間と、赤の地平とのコントラストが静謐(せいひつ)であり、中央に位置する女性がそのコントラストの中に自然に調和している。右側の宙に角柱と楕円が浮遊しているが、女性を挟んで左側の宙には、空間の間になっている。この非対称な記号は位置の構成によって、画面の中には、超現実的な宇宙的世界観を創出しているにもかかわらず、東洋的な美が宿っている。
 色はわるで岩絵具のようでありながらも、油絵具で薄くテンペラ的に彩色されており、色彩的なめんでも独特のマチエールを描き出している。裸婦というエロティックなテーマでありながら啓示的な面持ちを生み出している様は、近代日本西洋画家黒田清輝氏の『智・感・情』を彷彿とさせる。
 伝統的なように見えて、実際は先進的な造形美。明治期より幾多の変遷を重ねてきた日本の絵画史であるが、また新たな個性を発見しえたとは言えまいか。 この作品を見る→


      

第7回 新構造東京展 に出展します

Culture NIPPON
開催日時 2019年2月20日(水)~ 3月4日(月)
休館日 2月26日(火)
開催時間 午前10時~午後6時(最終日 午後3時まで)
開催場所 国立新美術館(六本木)
主催者 一般社団法人 新構造社
問い合わせ先 国立新美術館
web site http://shinkozo.or.jp


      

現代日本の抽象 vol.1 1⃣

CONTEMPORARY ABSTRACT ART IN JAPAN
絵画、版画、彫刻など、あらゆる技法で抽象世界を表現する現代日本を代表するアーティストが一堂に集結。アーティスト159名の誌上ギャラリーにご期待ください。
梅沢空世出展作品(戦い)→